ウォーターサーバーの本体だけ使いたい!自前の水がある人は要チェック

ウォーターサーバー

ウォーターサーバーの本体だけ欲しい!

お家やオフィスに置いてあると便利なウォーターサーバー。

その一面、毎月届くお水が本当に消費できるのか不安な方も多いのではないでしょうか。

実は、ウォーターサーバーは本体のみをレンタルないし購入することができるんですよ。

今回は、自前で用意した水を使うことができるウォーターサーバーをご紹介します。

どのメーカーのウォーターサーバーがよいのかや、購入する前に注意する点も合わせてご説明します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

本体だけ買えて自前の水が使えるウォーターサーバー5選

それでは、自前のお水が使えるウォーターサーバーをご紹介していきます。

自前のお水が使用できるならば、宅配でお水を受け取る手間が省けて面倒さが減りますよね。

今回紹介するウォーターサーバーは5点です。

  • はぴねすくらぶ コンビニサーバー
  • livease ペットボトル式コンパクトウォーターサーバー
  • ニチネン おいしさポットHWS-101A
  • WINIX ウォーターサーバー WNC-904H
  • ワールドトレード ウォーターサーバ

では、順に詳しく見ていきましょう。

はぴねすくらぶ コンビニサーバー

1つ目にご紹介するサーバーは、はぴねすくらぶ コンビニサーバーです。

まず、サーバーの見た目について説明します。

こちらは、白色のシンプルな卓上型のウォーターサーバーです。

高さが約31cmで、奥行きと横幅が約27cmというコンパクトなサイズ感になっています。

お部屋のちょっと空いたスペースに置けそうで助かりますよね。

次に、商品の仕様について説明します。

お水のセットは、市販のペットボトルをサーバー上部に取り付けるだけで完了です。

2Lのボトルなので、とても楽に取り付けをすることができますよね。

また、温水用レバーには安全装置が付いています。

小さなお子様がいるご家庭でも安心して使用することができますよ。

そして、ウォーターサーバーの設置は工事不要です。

電源があればどこでも設置が可能なのは嬉しいですね。

最後に、価格について説明します。

本体価格は9,900円(税込)です。

自前のお水の代金と電気代を足したものが、本体価格に上乗せされます。

このサーバーは、シンプルであまり値の張らないタイプのものを探している方におすすめです。

livease ペットボトル式コンパクトウォーターサーバー

2つ目にご紹介するサーバーは、livease ペットボトル式コンパクトウォーターサーバーです。

まず、サーバーの見た目について説明します。

こちらは、ブラックとホワイトの2種類から選べます。

サーバーの全面が、ブラックかホワイトにカラーリングされています。

とてもスタイリッシュなデザインになっていて、インテリアとしても良さそうですよ。

シンプルでもあるので、お部屋馴染みがよいことも間違いないでしょう。

大きさの詳細は、高さが29cmで幅が21cm、奥行きが22.5cmです。

A4用紙以下の超小型ボディなので、置き場所には絶対困りませんね。

炊飯器を置く程度のスペースがあれば設置が可能ですよ。

次に、商品の使用について説明します。

お水のセット方法は、ペットボトルに専用キャップを取り付けサーバーの取水口に差し込むだけです。

その後、電源を入れて温度調節が完了したらボタンを押すだけでいつでも冷水・熱湯が給水できますよ。

熱湯用のボタンは安全ロックがついているため、お子様がいるご家庭でも安心して使用できます。

最後に、価格について説明します。

本体価格は、14,080円(税込)です。

つまり、お水代と電気代をプラスした代金を払うことになりますね。

このサーバーは、格好いいデザインと小さいサイズ感を求めている方におすすめです。

ニチネン おいしさポットHWS-101A

3つ目にご紹介するサーバーはニチネン おいしさポットHWS-101Aです。

まず、サーバーの見た目について説明します。

こちらは、白色をベースとしたデザインになっています。

給水レバーが、温水は赤・冷水は青とカラーリングされているためとても分かりやすいですよ。

サーバー上部のペットボトルを差し込む部分には、透明のカバーがついています。

大きさは、高さが36cmで幅が27cm、奥行きが30cmです。

ご家庭やオフィス、お店で置きやすいコンパクトな卓上タイプで助かりますね。

次に、商品の仕様について説明します。

セット方法は、付属でついている逆止弁を取り付けたペットボトルをサーバー上部に取り付けるだけです。

温水用レバーには、チャイルドロックがついているので安心ですよね。

最後に、価格について説明します。

本体価格は10,950円(税込)です。

お水代と電気代が本体価格にプラスされます。

ちなみに、1日にかかる電気代は約25円だそうですよ。

このサーバーは、サイズの小ささと手軽さを求めている方におすすめです。

WINIX ウォーターサーバー WNC-904H

4番目にご紹介するサーバーはWINIX ウォーターサーバー WNC-904Hです。

まず、見た目について説明します。

このサーバーは、前面部分が紺色にカラーリングされています。

その他の面の白色に紺色が合わさり、シンプルかつクールな印象を受けるデザインになっています。

大きさは、高さ99.5㎝で横幅31㎝、奥行き33㎝です。

床置きタイプのウォーターサーバですが、スリムなサイズ感でお部屋の置き場所には困りませんね。

次に、商品の仕様について説明します。

こちらのは、ウォーターサーバーに対応している水ボトルを取り付けるタイプです。

お水の冷却時と加温時は、冷水・温水ランプが点滅します。

よって、適温になったときに一目で判断することができますよ。

また、冷水タンクとボトルが分離しているので衛生面も安心な設計です。

加えて、メンテナンスがしやすいような設計にもなっています。

最後に、価格について説明します。

サーバー本体価格は32,500円です。

プラスでお水代と電気代がかかりますね。

また、このサーバーは2Lペットボトルは使用できないので注意しましょう。

このサーバーは、デザイン性と機能性を兼ね備えたものを求めている方におすすめします。

ワールドトレード ウォーターサーバ B5CH

5番目にご紹介するサーバーはワールドトレード ウォーターサーバ B5CHです。

まず、見た目について説明します。

こちらは、全面が白にカラーリングされたデザインです。

温水が出る給水口のレバーは、赤色にカラーリングされているためわかりやすくなっています。

シンプルな省スペースの床置き型なのでオフィスはもちろん、お部屋にも設置できますね。

サイズは、高さ95.6㎝で横31㎝、奥行きは31㎝です。

次に、商品の仕様について説明します。

付属のガロンボトルに自前の好きなお水を入れて使うタイプのウォーターサーバーです。

ガロンボトルの容量は、約3.7Lです。

高性能なコンプレッサーを搭載しているため、よく冷えたお水が飲めますよ。

また、温水レバーはチャイルドロックがついています。

小さなお子様がいるご家庭でも安心して使用することができますね。

最後に、価格について説明します。

サーバー本体価格は、30,800円(税込)です。

もちろん、お水代と電気代も支払う必要がありますね。

このサーバーは、機能性と安全性を求めている方におすすめです。

本体だけ購入する前に事前に確認すること

本体のみをレンタル・購入することができるウォーターサーバーが分かりましたね。

話は変わりますが、本体を購入する前に確認した方が良いことが3点あります。

  • 衛生面
  • 金銭面
  • 廃棄について

それでは、それぞれを詳しく見ていきましょう!

衛生面

1つ目は、衛生面です。

卓上型のウォーターサーバーは、市販のペットボトルを使うことができるものがあります。

しかし取り付ける時に口の部分を手で触れてしまうことが多く、不衛生になりやすいのです。

サーバー内部で雑菌を繁殖させないためには汚れを確認し、こまめな洗浄をする必要があります。

ウォーターサーバーをきれいに洗浄することは、かなりの手間になってしまいますね。

金銭面

2つ目は、金銭面です。

まずウォーターサーバーは、お水の定期購入を基本とした値段設定をしています。

よって、本体のみを購入するとどうしても値が張ってしまいます。

次に、大体のサーバーは返品が不可能です。

仮に満足ができなかった場合、もちろん購入代が無駄になってしまいます。

そして、大半のウォーターサーバーには購入時から1,2年間の補償期間があります。

補償期間を過ぎた後のメンテナンス料金や修理代は、全て自己負担になってしまいます。

破棄

3つ目は、廃棄についてです。

ウォーターサーバーを購入した場合は、レンタルよりも処分がとても面倒になります。

住んでいる地域の自治体によって捨て方も変わるため、自分で捨て方を調べなければなりません。

引き取り料金ももちろんかかりますし、最悪の場合粗大ゴミ受付センターへ自前で持ち込む必要があります。

これらを3点を頭に入れた上で、ウォーターサーバー本体のみの購入でよいのかをじっくり考えましょう。

自前の水をウォーターサーバーで飲もう!

いかがだったでしょうか?

いいなと思ったウォーターサーバーはありましたでしょうか。

本体のみを購入するにあたって注意したほうがよい点も忘れないようにしましょうね。

自前の水が使えるウォーターサーバーがオフィスや自宅にある、便利な生活を送りましょう!