購入ノルマなしのウォーターサーバーはこれ!5つ紹介

ウォーターサーバー

購入ノルマが無いウォーターサーバーはある?

ウォーターサーバーは手軽に美味しいお水を飲めることで、最近は一般家庭でも普及しています。

温水・冷水機能がついているので、料理にも使えてとても便利ですよね。

ウォーターサーバーの多くは毎月の注文ノルマが決まっていて定期的に届くようになっています。

お水を買いに行く手間は省けますが、家族人数が少ない家庭や外出が多い方は、お水を消費しきれずに溜まってしまうこともあるでしょう。

定期購入がネックでウォーターサーバーの導入に悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、定期注文をしなくても導入できるノルマなしの会社もあるのです!

今回は、欲しい時にだけ注文できるノルマなしのウォーターサーバーについて調べてみました。

それぞれの特徴や価格について述べていきますので、サーバー選びの参考にしてくださいね。

ノルマなしで購入できるウォーターサーバー!

それでは、ノルマなしで購入できるウォーターサーバーを5社ご紹介していきます。

  • アルピナウォーター
  • クリクラ
  • アクアクララ
  • ハワイウォーター
  • 富士の湧水

それぞれお水にも特徴があり、サーバーレンタル料も違ってきますので1社づつご紹介していきますね。

アルピナウォーター

ノルマなしで購入できるウォーターサーバー、最初にご紹介するのはアルピナウォーターです。

アルピナウォーターは、北アルプスの天然水を使用した純粋なピュアウォーターというのが最大の特徴です。

ピュアウォーターとはNASAで開発されたROシステムを使い、不純物を最大限に取り除いた純粋なお水のことです。

硬度は1.05という数値で超軟水なため、まろやかでクセがなく赤ちゃんのミルク作りや料理にも使えますよ。

アルピナウォーターのボトルは12Lで1,050円(税抜)と、業界最安値なのも魅力の1つ。

サーバーは消費電力を35%カットした新型のエコサーバーと、従来型のスタンダードがあります。

サーバーレンタル料 ※初月は無料 エコサーバー:872円
スタンダード:572円
サーバーメンテナンス代 無料/2年に1回(スタンダードサーバーの場合)
電気代目安 エコサーバー17円/日
スタンダード30円/日
温度 温水80℃以上
冷水10℃以下
ボトル料金 1,050円/12L(ボトルは使用後に回収され再利用)
注文単位 3本から
解約料金 1年未満で解約の場合10,000円

(※表示価格は税抜)

初回は、アルピナウォーター12Lの4本セットがお得に購入できる特典もあります。

現在は配送エリアが主に関東・関西圏と、まだ全国に対応していないのがネックではありますね。

ただ、エリアはどんどん拡大している最中なので、詳しくはホームページで確認してみてくださいね。

クリクラ

2つ目の、ノルマなしで購入できるウォーターサーバーはクリクラです。

クリクラはウォーターサーバーの中でも知名度が高く、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

宅配水市場のお客様満足度が8年連続NO.1という実績を誇っているのですよ。

ミネラルバランスのよい軟水なので、日本人の口に合うと好評。

クリクラのウォーターサーバーは、通常サーバーと電気代を55%カットできる省エネモデルがあります。

サーバーレンタル料 無料
入会金 通常サーバー無料
省エネモデル7,000円/台
サーバーメンテナンス代 1年ごとに5,000円
電気代目安 クリクラサーバー月1,400円
省エネモデル月700円
温度 温水75~80℃
冷水5~10℃
ボトル料金 1,250円/12L(ボトルは使用後に回収され再利用)
注文単位 2本
解約金 無し

(※表示価格は税抜)

クリクラは1週間のお試し無料キャンペーンも行っているようです。

基本のサーバーレンタル料は無料で、入会金や解約金がないので気軽にスタートしやすいですのがメリットですね。

アクアクララ

3つ目にご紹介する、ノルマなしのウォーターサーバーはアクアクララです。

アクアクララのお水は、4種類のミネラル成分(カルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウム)がバランスよく配合されています。

お水の硬度は29.7の軟水で、ミネラル成分の効果で料理に適したお水となっていますよ。

一見、ウォーターサーバーに見えないようなスタイリッシュなデザインも人気の1つ。

サーバーの種類も豊富で、置くだけでインテリアの一部としても楽しめますよ。

アクアクララの初期費用は無料で、ボトル料金は12Lの1,200円です。

ボトルの注文単位は3本からとなっています。

サーバーの種類によって料金が異なりますので、1台づつご紹介しますね。

【アクアウィズ】(ネスカフェのコーヒーマシン付き)

レンタル料 1,500円/月
電気代目安 475円/月
温度 温水85~95℃
冷水5~11℃
解約金 2年契約9,800円

【アクアファブ】

レンタル料 1,300円/月
電気代目安 800円/月
温度 温水80~90℃
冷水5~12℃
解約金 2年契約6,000円

【アクアアドバンス】

レンタル料 1,500円/月
電気代目安 350円/月
温度 温水85~90℃(省エネ運転中:70~75℃)
冷水6~11℃
解約金 1年契約3,000円

(※表示価格は税抜)

デザイン性にこだわるならアクアファブ、電気代を抑えたいのであればアクアアドバンスと、サーバーの種類が豊富なのもポイントです。

アクアクララはサーバーレンタル料が他社と比べると少し高めです。

しかし、その中に安心サポート料が含まれているのでメンテナンスや故障時も追加料金がかかりません。

専門スタッフによるサポート体制が整っているので安心ですね。

ハワイウォーター

4つ目にご紹介するウォーターサーバはハワイウォーターです。

その名の通り、ハワイの大自然が育んだハワイ原産のお水です。

徹底したろ過システムと厳重な検査を受けた上、ハワイから日本へと輸送されているのですよ。

海外のお水なら硬度が高めでは?と思うかもしれませんが、実はハワイウォータの硬度は1㎎/L未満という超軟水。

日本人の口に合う、さっぱりとした飲み心地になっています。

サーバーは、スタンダードサーバーと消費電力を35%カットしたエコサーバーがあります。

レンタル料 スタンダード:無料
エコサーバー:300円/月
入会金 無し
サーバーメンテナンス代 スタンダード:無料/2年に1回
エコサーバー:無料/4年に1回
電気代目安 800円/月
温度 温水80〜85℃
冷水5〜10℃
ボトル料金 1,800円/12L(使用後は家庭ごみとして処分)
注文単位 2本から
解約金 1年未満10,000円

(※表示価格は税抜)

初回は12Lボトルが4本サービスとなっています。

お水のボトルは、ハワイをモチーフにハイビスカスや海のデザインがあしらっていて見た目も華やかですよ。

ハワイ気分を味わいたい方におすすめのウォーターサーバーですね。

富士の湧水

ノルマなしで購入できるウォーターサーバー、最後にご紹介するのは富士の湧水です。

富士山が長い歳月をかけてろ過した水を、地下約200メートルから汲み上げた100%天然水が特徴

天然ミネラル成分・バナジウムを含んだ、まろやかな口あたりの軟水となっています。

お水だけでなく、サーバーも国内工場で製造した日本製なのですよ。

4段階の温度調節機能を搭載して、日本の季節や用途に対応した使いやすさが好評です。

レンタル料 762円/月
入会金 無し
サーバーメンテナンス代 無料
電気代目安 700円/月
温度 冷水約6〜12℃
弱冷12〜16℃
温水80~89℃
高温90~93℃
ボトル料金 1,524円/12L(使用後は家庭ごみとして処分)
注文単位 2本から
解約金 1年未満の解約で5,000円

(※表示価格は税抜)

初回特典は、12Lボトル2本分がサービスとなります。

富士の湧水サーバーは週に1回自動クリーニング機能が搭載されています。

毎日飲むお水だからこそ、衛生的で清潔なお水を保っているのは安心ですね。

【番外編】ノルマはあるけど皆が使っているウォーターサーバー

ここまで、毎月の注文がノルマなしのウォーターサーバーをご紹介しました。

自分の使うペースに合わせて注文できるのがノルマなしの良いところですね。

一方、家族が多い方やオフィスで使用するときなど消費量が多い場合は定期注文のほうが人気です。

レンタル料がかからないといったメリットもあり、お得になることもあるのです。

次は、注文ノルマはあるけれど人気の高いウォーターサーバーを2つご紹介します。

フレシャス

フレシャスは、富士山の標高約1,000m地点から採水されるバナジウム入り天然水です。

天然水といっても硬度・採水地・ミネラルバランス・味も様々。

フレシャスは、その違いを楽しめるように3種類の天然水をご用意しています。

  • フレシャス富士(山梨県)…後味があまく、まるみを感じる優しい飲み心地。
  • フレシャス朝霧高原(静岡県)…ミネラルが多くさっぱりとした飲み口。
  • フレシャス木曽(長野県)…雑味のない清涼感。

好みに合わせてお好きな水を選べるのがフレシャスの特徴ですね。

お水はウォーターパックに入っているのでボトルのように重くなく、処分や保管もかさばらないのも魅力。

サーバーのラインナップも豊富ですが、静音設計を実現したデュオというシリーズが一番人気が高いようです。

下記の表はデュオの価格です。

レンタル料 初月無料
※前月0〜2箱だった場合月額500円
入会金 無し
サーバーメンテナンス代 無料
電気代目安 300円/月
温度 温水80~85℃
エコモード…65~75℃
冷水4~10℃
ボトル料金 富士:1,155円/7.2L
朝霧高原:1,140円/7.2L
木曽:1,170円/7.2L
注文単位 4パック1箱(使用後は家庭ごみとして処分)
解約金 1年未満15,000円
2年未満9,000円

(※表示価格は税抜)

フレシャスは定期配送となり、1週毎~4週毎の配送周期をお選びいただけます。

お水をあまり使用しなかった際には、定期配送のスキップもできますよ。

ただし、2ヶ月連続で休止した場合は1,000円の手数料が発生しますのでお気をつけくださいね。

フレシャスはお水を選べるのと、お水交換の手軽さが女性に好評のようです。

コスモウォーター

続いてご紹介するにはコスモウォーターです。

ウォーターサーバーの会社の中でも人気が高く、なんと累計出荷台数は100万台を超えています。

常に新鮮なお水を届けるために京都・静岡・大分に採水地を設け、配送エリアに近い採水地からお水を直送しているのです。

自然本来のミネラル豊富な天然水を楽しむことができますよ。

レンタル料 無料
入会金 無料
サーバーメンテナンス代 無料
電気代目安 474円/月
温度 冷水6~10℃
温水80~90℃
ボトル料金 1,900円/12L(使用後は家庭ごみとして処分)
注文単位 2本
解約金 2年未満9,000円

(※表示価格は税抜)

雑菌の繁殖を抑えるクリーンエアを搭載することで衛生さを保ち、余計なメンテナンスがかからないのも嬉しいポイント。

配送周期は1ヶ月間隔ですが、ボトルが使いきれない月は配送を休止してもらうことも可能です。

1ヶ月注文を停止した場合は、864円の休止手数料がかかってしまうので気をつけましょう。

コスモウォーターは毎月のお水代だけなので家計の負担が抑えられますね。

ノルマなしではありませんが、ウォーターサーバーが初めての方でも導入しやすい商品ですよ。

まとめ

今回は、ノルマなしのウォーターサーバーについてご紹介しました。

ウォーターサーバーを契約した後に、毎月の注文ノルマを知ってびっくりすることがあります。

事前に各社の料金や形態を知っておくと、安心ですよね。

また、初回特典やウォーターサーバーの乗り換えキャンペーンなどもあるので、利用してみると良さそうです。

家族の人数・お水の好みや用途・サーバーのデザインでも選択肢が広がります。

ご自分のライフスタイルによって一番最適なウォーターサーバーを選んでみてくださいね。